「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ

「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ

ドイツ人のクラシックな朝食は、ライ麦パンに小型パン、ハムとチーズ、数種類のジャム、ハチミツにゆで卵……というパターン。さて、一口にライ麦パンと言っても、小麦やディンケル(スペルト小麦)との混合配分でさまざまなものがあり、さらにドイツのパン全体の種類は3000種類に上ると言われている。そんなパン王国ドイツに行ったならば、いろんなパンを味わってみたいもの。それを実現できるエコベーカリー直営の「パンビュッフェ」がバイエルン州アウグスブルクにある。

「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ
古い赤れんがの建物を改装したガラス張りのすてきな空間

カフェ・ヒンメルグリューンは、地元のエコベーカリー、ベッカライ・シューベルト直営のカフェ。精肉センターだった古い赤れんがの建物を改装した広々とした空間で、同ベーカリーのパン工房に隣接している。毎日開店から午後3時までオーダー可能な「朝食メニュー」は、典型的なドイツの朝食(クライネス・フリューシュテュック)のほか、ヴィーガン向けメニュー、ベーコンと目玉焼きのイングリッシュ・ブレックファストなど選択肢は多い。そしてすべての朝食メニューでパンビュッフェが利用可能だ。ドイツで最もポピュラーなライ麦と小麦の混合パン、健康志向の人に人気の高いディンケルのパン、そして米粉やトウモロコシの粉で作ったベッカライ・シューベルト自家製のグルテンフリーのパンもある。

「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ
多種類のパンを自分で切り分けて楽しむことができる

豊かな朝食は充実した1日の始まりに欠かせないもの。時間的にもボリューム的にも、ブランチ代わりにもなる「朝食メニュー」で、ドイツパンの醍醐味を味わってほしい。

【店舗情報】
Cafe Himmelgrün(カフェ・ヒンメルグリューン)
Am alten Schlachthof 9
86153 Augsburg
http://www.cafe-himmelgrün.de/
TEL:0821-455 93 766
営業時:7:00-18:00(土日8:00-17:00)

「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ
これがドイツの典型的な朝食メニュー。5分ゆでたゆで卵を添えて9.50ユーロ(約1170円)

「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ
カリカリのベーコンがおいしいイングリッシュ・ブレックファスト(9.50ユーロ)

「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ
天気のいい日は外のテラス席がおすすめ

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

見市 知

ライター、ドイツ在住。著書に『ドイツで100年続くもの』、『ドイツ クリスマスマーケットめぐり』、『ベルリン 東ドイツをたどる旅』(いずれも産業編集センター刊)がある。

ピックアップ記事

  1. バリアフリー法見直しへ 2020年に向け国交省が方針
    国土交通省は27日、バリアフリー法・関連施策の見直しの方向性を公表した。2020年東京五輪・パラリン…
  2. 夏は隣人トラブルの季節――バルコニーの使い方に注意 ドイツ
    ドイツ人の多くは、夏はより多くの時間を屋外で過ごすことを好む。自宅住居のバルコニー使用頻度が上がる季…
  3. 保育士1人に対する子どもの数は? OECD保育白書
    OECD(経済協力開発機構)が発表した『OECD保育白書2017年度版』で、就学前の早期幼児教育およ…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る