ご当地自慢を探せ!(15) 信州上田・中村屋の「馬肉うどん」

ご当地自慢を探せ! 信州上田の馬肉うどん「なかむらや」

長野県上田市、JR上田駅のお城出口から徒歩1分のところに、町のうどん屋さん「中村屋」がある。ここの名物は肉うどんだが、豚肉ではなく馬肉を使っている。上田市には馬肉を食べる文化があるのだそうだ。

迷わず肉うどんを注文すると、5分くらいですぐに運ばれてきた。やや平べったいうどんの上に、一口大に切った肉が6切れくらい載っている。あとは薬味の青ネギだけ、というシンプルさ。出汁も、鰹節も昆布も使わず、馬肉を長時間煮込むだけでとっているそうだ。さっそくうどんをすすると、つるっと喉を通る。こんな喉越しの良いうどんは初めてだ。麺がやや軟らかめにゆでてあり、出汁も旨い。馬肉らしさはあるが臭みはなく、「美味しい」というより「旨い」という表現がぴったりくる。肝心の肉はというと、馬肉は煮ると硬くなるというが、長時間煮込んであるのに軟らかい。中村屋では独自の調理法で軟らかく煮込んでいるそうだ。これがいわゆるクセになる味というやつかもしれない。

店内はいつのまにか満席。女性も一人で食べに来ている。さっと来て、さっと食べて、さっと帰っていく。みんなほとんどが無言でうどんを勢い良くすすっていて、なんだか気持ちがいい。

上田市民の間では知らない人がいないほどのソウルフードと言われている馬肉うどん。故郷を離れ、上京した人たちが帰省するとまず最初に立ち寄る店だとか。値段も懐にやさしい580円だ。今、東京の自宅でこれを書いているが、すでに懐かしい味になっている。すぐにでも行ってまた食べたい。希少なご当地の「味」に出合った。

【店舗情報】
中村屋
長野県上田市天神1-6-6
TEL:0268-22-2014
営業時間:11:00~21:00(水曜日定休)
肉うどん

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

岩松 明日香

ツアーガイドの傍ら、日本の名勝地を訪れ取材しています。動物、子供、乗り物が好き。テーマは「アジアの平和と和睦」愛のある記事を目指しています。 好きなこと:おしゃれなカフェで記事を書くこと

ピックアップ記事

  1. こどもの読書週間 番外編
    国際子ども図書館(東京都台東区)では、絵本を通して世界を知る展示会を開催。また、世田谷美術館(同世田…
  2. 「熱中症」知って防ぐ 各機関が情報サイト
    5日の立夏が過ぎ、暦ではすでに夏。関東ではすでに半袖がちょうどよい日も増えてきた。これからの季節に気…
  3. 「Windows Defender」などに脆弱性、更新プログラムを緊急公開
    マイクロソフト社は9日、同社のマルウェア対策製品で使用されているエンジンに見つかった脆弱(ぜいじゃく…

アーカイブ

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る