ご当地自慢を探せ!(17) ドイツの初夏の味覚ホワイトアスパラガス

ご当地自慢を探せ!(17) ドイツの初夏の味覚ホワイトアスパラガス

ドイツを旅行するなら、春から初夏にかけてがおすすめだ。というのも、この時期は天気もよくて暖かい日が多く、そして何よりホワイトアスパラガスが食べられる季節だから……。

ドイツ語でシュパーゲル(Spargel)と呼ばれるホワイトアスパラガスは、ドイツ人が「野菜の王様」と呼ぶほど珍重する人気の高い食材。1年を通して4~6月にかけてが旬で、この時期にしか食べられないという付加価値が人気をさらに押し上げている。

シュパーゲルを食べるなら、地元のドイツレストランがおすすめ。この時期は表の立て看板に「シュパーゲルあります」の表記を掲げている店も多い。さて食べ方だが、皮をむいてゆでたシュパーゲルに新ジャガイモを添え、これに溶かしバターか、ホランデーズソースと呼ばれる卵黄ベースのクリームソースをかけるのが伝統的。付け合わせにはハムやシュニッツェルが一般的だが、この場合も主役は肉料理ではなくシュパーゲル。繊細な味わいを邪魔するクセの強い料理とは合わせないお約束になっている。

春の訪れが遅かったドイツでは今年、4月11日にシュパーゲル名産地のベーリッツで「シーズン開幕」が宣言された。収穫作業が行われるのは毎年6月24日の聖ヨハネの日までと言われている。

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

見市 知

ライター、ドイツ在住。著書に『ドイツで100年続くもの』、『ドイツ クリスマスマーケットめぐり』、『ベルリン 東ドイツをたどる旅』(いずれも産業編集センター刊)がある。

ピックアップ記事

  1. バリアフリー法見直しへ 2020年に向け国交省が方針
    国土交通省は27日、バリアフリー法・関連施策の見直しの方向性を公表した。2020年東京五輪・パラリン…
  2. 夏は隣人トラブルの季節――バルコニーの使い方に注意 ドイツ
    ドイツ人の多くは、夏はより多くの時間を屋外で過ごすことを好む。自宅住居のバルコニー使用頻度が上がる季…
  3. 保育士1人に対する子どもの数は? OECD保育白書
    OECD(経済協力開発機構)が発表した『OECD保育白書2017年度版』で、就学前の早期幼児教育およ…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る