カフェめぐり NICOTAMA DAYS CAFEで優雅な朝のひと時を

カフェめぐり NICOTAMA DAYS CAFEで優雅な朝のひと時を

東京・二子玉川駅のホームから階段を降りると、改札横のガラス張りの窓から、明るい店内が見えるモダンなカフェがある。ニコタマ・デイズ・カフェ(NICOTAMA DAYS CAFE)だ。

昨年10月にオープンしたこの店は、駅直結の好立地を生かし、学生から社会人まで、幅広い客層が利用して賑わっている。中でもこのカフェの売りは、「コーヒーフェスト・ラテアート世界選手権2016」第2位の経歴を持つ、トランジット・ジェネラル・オフィス(TRANSIT GENERAL OFFICE)トップバリスタ赤川直也氏がセレクトしたこだわりのコーヒー。グァテマラ産のコーヒー豆をベースに、まろやかな甘さと爽やかな後味が特徴のオリジナルブレンドコーヒーだ。

食べ物のメニューも個性的。モーニングメニューにある、二子玉川のベーカリー「ブレッド&バターファクトリー」の天然酵母パンを使った4種のオープントーストは、色鮮やかで目移りする。

筆者が、イチゴとブルーベリーのオープントーストとの間で悩みに悩んで頼んだのは、ハニーナッツトーストとドリンクのセット。トーストは500円、ドリンクはプラス100円で付けることができる。天然酵母パンのトーストの上にヨーグルトと、たっぷりのハチミツといろいろな種類のナッツ。手で持って食べるとナッツを落としてしまいそうなので、フォークとナイフで切って食べるスタイルだ。

朝8時の店内は昼時と比較すると比較的空いている。ゆったりとお腹も心も満たされ、1日を始めることができた。

カフェめぐり NICOTAMA DAYS CAFEで優雅な朝のひと時を

【店舗情報】
NICOTAMA DAYS CAFE(ニコタマ デイズ カフェ)
東京都世田谷区玉川 2-22-13
http://www.transit-web.com/news/transit_news/14314.php
TEL:03-6805-6790
営業時間:7:00~23:00(月~金)、7:30~23:00(土、日、祝)

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

ジャスミン・リー

生粋の日本人、東大卒。小さい時の夢は推理小説家だったが、今はまったく別の仕事で世界を飛び回り知見を広げている。ソルトでしか得られない情報を発信します!

ピックアップ記事

  1. バリアフリー法見直しへ 2020年に向け国交省が方針
    国土交通省は27日、バリアフリー法・関連施策の見直しの方向性を公表した。2020年東京五輪・パラリン…
  2. 夏は隣人トラブルの季節――バルコニーの使い方に注意 ドイツ
    ドイツ人の多くは、夏はより多くの時間を屋外で過ごすことを好む。自宅住居のバルコニー使用頻度が上がる季…
  3. 保育士1人に対する子どもの数は? OECD保育白書
    OECD(経済協力開発機構)が発表した『OECD保育白書2017年度版』で、就学前の早期幼児教育およ…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る