今年の「母の日」は何を贈る? 当日購入できるeギフトなど多様化

今年の「母の日」は何を贈る? 当日購入できるeギフトなど多様化

5月の第2日曜日は「母の日」、今年は今日5月14日だ。この時期は、街中やテレビや雑誌、ニュースやショッピングサイトなどで「母の日特集」が組まれ、店頭にはさまざまなプレゼントが並んでいる。今年の贈り物にはどんな傾向があるのだろうか。

今年の「母の日」は何を贈る? 当日購入できるeギフトなど多様化

大丸松坂屋百貨店(東京都江東区)が母の日に際して、アンケート「2万人に聞きました!“2017年母の日”お母さんの本音調査」(調査期間:3月14日~26日、対象:週刊メルマガ会員2万人)を実施。「母の日にもらって嬉しいものは?」の質問への回答は、1位がハンカチ・日傘・ストールなどファション小物、2位は花、3位は食事券など、4位は菓子・惣菜など食品、5位はアクセサリーだった。

今年の「母の日」は何を贈る? 当日購入できるeギフトなど多様化

グルメ情報サイトを運営する「ぐるなび」も母の日に関するWEBアンケートを実施。(調査期間:4月20日~24日、回答者:20~60代のぐるなび会員1788人)。「母の日には家事から解放されたいか?」の質問に対し、「そう思う」という答えは78.3%となり、「そう思わない」の21.7%を大きく上回った。また、「解放されたら嬉しい家事は?」の質問には、1位は「食事の支度」が77.3%、次いで「掃除」が44%、「洗濯」が32%となった。(複数回答可)

今年の「母の日」は何を贈る? 当日購入できるeギフトなど多様化

また、ソーシャルメディアを使ったプレゼントも要チェックだ。LINEが運営するソーシャルギフトサービス「LINEギフト」における昨年度の「母の日」ギフトの販売ランキングでは、1位がコーヒードリンクチケット、2位はカーネーション、3位がコンビニカフェチケット、4位がコンビニスイーツ、5位は買い物券だった。上位をコンビニで交換できるeギフト(ドリンクチケットや買い物券)が占めており、よりカジュアルな贈り物が贈られる傾向が目立った。昨年の「母の日」(2016年5月8日)までの1週間におけるLINEギフトの販売数推移では、「母の日」当日の購入数が平日平均の4倍と突出。ソーシャルギフトならではの気軽さもあり、当日購入者が多かったようだ。

日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈る「母の日」。前もってでも当日でも、品物でも家事の交代でも、または一本の電話やメッセージを入れるなど、かたちは違えどどれもすべてが贈り物だ。今年はどんなプレゼントが各地で贈られるのだろうか。

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

柴田 祐希

大学卒業後、編集プロダクション・研究機関等でのディレクター職を経てフリー編集者へ。 NEWSALT立ち上げに参加。現編集長。 一番のリラックスタイムは愛犬との散歩。

ピックアップ記事

  1. こどもの読書週間 番外編
    国際子ども図書館(東京都台東区)では、絵本を通して世界を知る展示会を開催。また、世田谷美術館(同世田…
  2. 「熱中症」知って防ぐ 各機関が情報サイト
    5日の立夏が過ぎ、暦ではすでに夏。関東ではすでに半袖がちょうどよい日も増えてきた。これからの季節に気…
  3. 「Windows Defender」などに脆弱性、更新プログラムを緊急公開
    マイクロソフト社は9日、同社のマルウェア対策製品で使用されているエンジンに見つかった脆弱(ぜいじゃく…

アーカイブ

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る