東海汽船「東京湾岸夜景航路」で夜景クルーズを楽しむ

東海汽船(東京都港区)は10月~6月の土日限定で、「横浜~東京」間の夜景クルージングを実施している。

横浜港大さん橋の国際客船ターミナルの中にあるチケットカウンターで乗船券を購入。事前予約の必要はなく当日購入が可能だ。乗船料金は大人1470円、小人740円(2015年10月時点)。横浜港を18時10分に出発し、ゴールの東京竹芝さん橋には19時45分到着予定の、95分間の船旅だ。

乗船するのは「さるびあ丸」。現在、東京~横浜~大島~利島~新島~神津島航路に就航している、全長約120メートル、定員816名の大型客船だ。

「東京湾岸夜景航路」という名のとおり、デッキからは様々な夜景を楽しむことができる。みなとみらいや山下公園の夜景の次は、多くの飛行機が飛び交う羽田空港、そして大型クレーンが並ぶ大井ふ頭、そしてお台場。また途中、横浜ベイブリッジとレインボーブリッジという二つの橋の下を通過するというのも、この航路の特徴だ。

東海汽船「東京湾岸夜景航路」で夜景クルーズを楽しむ
横浜ベイブリッジの下を通過

東海汽船「東京湾岸夜景航路」で夜景クルーズを楽しむ
昭和レトロ感の漂う船内

東海汽船「東京湾岸夜景航路」で夜景クルーズを楽しむ
スナック系の自動販売機はメニューが多彩


The following two tabs change content below.

柴田 祐希

大学卒業後、編集プロダクション・研究機関等でのディレクター職を経てフリー編集者へ。 NEWSALT立ち上げに参加。現編集長。 一番のリラックスタイムは愛犬との散歩。

ピックアップ記事

  1. 保育士1人に対する子どもの数は? OECD保育白書
    OECD(経済協力開発機構)が発表した『OECD保育白書2017年度版』で、就学前の早期幼児教育およ…
  2. 遅すぎるグリーン成長 各国進歩見られず
    OECDは20日、1990年から2015年までの経済成長と自然環境への圧迫のバランスについて世界46…
  3. 上野公園でハスの花が咲き始め
    上野恩賜公園(東京都台東区)にある不忍池で、今年もハスの花が咲き始めた。あいにくの雨天にも関わらず、…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る