秋のおでかけ特集~海の貴婦人「日本丸」

横浜みなとみらい21地区の石造りドックに現役当時の姿のまま保存され一般公開している帆船日本丸で、総帆展帆そうはんてんぱんが23日に実施された。

総帆展帆とは、普段はたたんでいる帆(セイル)を広げること。現在の日本丸の帆は全部で29枚あり、これらすべての帆を手作業で広げていく作業を「展帆」という。この作業は訓練を受けた100名のボランティアが約1時間かけて行っている。

日本丸は1930年1月27日に進水した後、約半世紀にわたって活躍し、1984年に引退した。帆走する姿の美しさから「太平洋の白鳥」、「海の貴婦人」と呼ばれている。29枚すべての帆を広げ、最も美しい日本丸の姿を見ることができる日、それが総帆展帆だ。

今年度の総帆展帆の実施予定日は10月12日、25日、11月8日。展帆時間は10:30~11:30の予定。

秋のおでかけ特集~海の貴婦人「日本丸」


The following two tabs change content below.

柴田 祐希

大学卒業後、編集プロダクション・研究機関等でのディレクター職を経てフリー編集者へ。 NEWSALT立ち上げに参加。現編集長。 一番のリラックスタイムは愛犬との散歩。

ピックアップ記事

  1. こどもの読書週間 番外編
    国際子ども図書館(東京都台東区)では、絵本を通して世界を知る展示会を開催。また、世田谷美術館(同世田…
  2. 「熱中症」知って防ぐ 各機関が情報サイト
    5日の立夏が過ぎ、暦ではすでに夏。関東ではすでに半袖がちょうどよい日も増えてきた。これからの季節に気…
  3. 「Windows Defender」などに脆弱性、更新プログラムを緊急公開
    マイクロソフト社は9日、同社のマルウェア対策製品で使用されているエンジンに見つかった脆弱(ぜいじゃく…

アーカイブ

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る