秋のおでかけ特集~海の貴婦人「日本丸」

横浜みなとみらい21地区の石造りドックに現役当時の姿のまま保存され一般公開している帆船日本丸で、総帆展帆そうはんてんぱんが23日に実施された。

総帆展帆とは、普段はたたんでいる帆(セイル)を広げること。現在の日本丸の帆は全部で29枚あり、これらすべての帆を手作業で広げていく作業を「展帆」という。この作業は訓練を受けた100名のボランティアが約1時間かけて行っている。

日本丸は1930年1月27日に進水した後、約半世紀にわたって活躍し、1984年に引退した。帆走する姿の美しさから「太平洋の白鳥」、「海の貴婦人」と呼ばれている。29枚すべての帆を広げ、最も美しい日本丸の姿を見ることができる日、それが総帆展帆だ。

今年度の総帆展帆の実施予定日は10月12日、25日、11月8日。展帆時間は10:30~11:30の予定。

秋のおでかけ特集~海の貴婦人「日本丸」


The following two tabs change content below.

柴田 祐希

大学卒業後、編集プロダクション・研究機関等でのディレクター職を経てフリー編集者へ。 NEWSALT立ち上げに参加。現編集長。 一番のリラックスタイムは愛犬との散歩。

ピックアップ記事

  1. 横浜山手西洋館ベーリック・ホール 「ひいなの遊び」20日まで開催
    横浜・山手地区に佇む西洋館の1つ、ベーリック・ホール(横浜市中区)では、ひな祭りにちなんだ装飾を楽し…
  2. 奄美群島国立公園
    鹿児島県の奄美群島が7日、国内で34カ所目の国立公園に新たに指定され、「奄美群島国立公園」が誕生した…
  3. 花粉症の人にはつらい季節がやって来た。ちょうどピークを迎えようとしているスギ、ヒノキ花粉症の人は、日…

アーカイブ

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る