花便り~ジンチョウゲ

花便り~ジンチョウゲ

街を歩いていると、瞬間、甘い香りがよぎった。その香りを頼りに花を探していると、ようやく見つけた。ジンチョウゲだ。

ジンチョウゲ(沈丁花)という名は、香木の「沈香じんこう」に似た良い香りを持ち、葉や花が、「丁子ちょうじ(クローブ)」に似ているところからつけられた。別名は輪丁花。チンチョウゲとも呼ばれる。中国原産で、漢名は「瑞香ずいこう」。日本へは室町時代には渡来し、すでに栽培がされていたという。

香りは香水に用いられ、枝の繊維は紙の原料になる。また、花はのどの痛みや歯痛に、葉は腫れ物に効くなどの薬効……と、使えば余すところがない。

花の芽は、前年の秋にはできており、寒い冬を越してようやく開く。春を待っているのは人間だけではないようだ。遠くまで届く甘い香りには、春の訪れの喜びも込められているのかもしれない。

花言葉:栄光、不死、不滅、歓楽、永遠

ジンチョウゲ(沈丁花):ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木

花便り~ジンチョウゲ

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

佐々木 玲

東京都出身。多趣味。日本の伝統文化、芸術、自然をこよなく愛する。「日本ならでは」な、あらゆるもの好き。日本人でよかったと思える情報の発信を目指す。 現在、冬に溜めこんだあらゆるものをデトックスすべく、体を張って実験中。

最新記事 by 佐々木 玲 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 横浜山手西洋館ベーリック・ホール 「ひいなの遊び」20日まで開催
    横浜・山手地区に佇む西洋館の1つ、ベーリック・ホール(横浜市中区)では、ひな祭りにちなんだ装飾を楽し…
  2. 奄美群島国立公園
    鹿児島県の奄美群島が7日、国内で34カ所目の国立公園に新たに指定され、「奄美群島国立公園」が誕生した…
  3. 花粉症の人にはつらい季節がやって来た。ちょうどピークを迎えようとしているスギ、ヒノキ花粉症の人は、日…

アーカイブ

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る