花便り~ヨウシュヤマゴボウ

小さい頃、この実を潰して指先を赤紫色に染めたことがある人は、多いのではないだろうか。

ブドウのような実のつけ方だが、名前はヨウシュヤマ“ゴボウ”。根がゴボウに似ているためだ。学名にあるヤマゴボウ属:Phytolacca(フィトラッカ)は、ギリシャ語のphyton(植物)とlacca(紅色の顔料)が合わさったもの。英名でインクベリー(Inkberry)とも呼ばれている。一度つくとなかなか落ちない、強い染料となる果汁が特徴だ。6~9月に5mmほどの小さな白っぽい花を咲かせる。原産は北米地方だが、日本では明治時代初期に渡来、現在は各地で雑草化している。

食用の「山ゴボウ」はキク科でまったく異なる。ヨウシュヤマゴボウは有毒植物で、全体にわたって毒があるのでご注意を。

花言葉:野生、元気、内縁の妻
ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡):ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属の多年草。別名、アメリカヤマゴボウ。

花便り~ヨウシュヤマゴボウ


The following two tabs change content below.

佐々木 玲

東京都出身。多趣味。日本の伝統文化、芸術、自然をこよなく愛する。「日本ならでは」な、あらゆるもの好き。日本人でよかったと思える情報の発信を目指す。 現在、冬に溜めこんだあらゆるものをデトックスすべく、体を張って実験中。

最新記事 by 佐々木 玲 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 6月23日は「沖縄慰霊の日」
    沖縄には、8月15日とは別の終戦記念日がある。「沖縄慰霊の日」。 6月23日は沖縄で、第2次世…
  2. NASAが新たに10個の地球型の系外惑星を発表。小さな惑星に2グループの存在を発見
    米航空宇宙局(NASA)のケプラー宇宙望遠鏡チームは20日、219個の新しい惑星候補を見つけたと発表…
  3. 強制移住者の数が過去最高に 国連世界難民の日
    6月20日の世界難民の日に合わせて国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は、「世界における強制移住の…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る