虎伏す山に建つ白亜の天守閣~和歌山城

城の建つ山が虎の伏した姿に似ていたため、江戸時代には「虎伏竹垣城とらふすたけがきじょう」と呼ばれていたという和歌山城。三層の天守閣は戦災後の1958(昭和33)年に再建されたもので、内部には紀州徳川家ゆかりの品が多数展示されている。最上階の展望室からは市街地を四方に見下ろせる。また、和歌山城の特徴の一つといえるのが石垣。豊臣・桑山時代の野面積み、浅野時代の打込接ぎ、徳川時代の切込接ぎという時代ごとに異なる3つの積み方の石垣が現存する。石垣の中は刻印が刻まれている石もあり、刻印の種類は約170。珍しい刻印を探しながら城内を歩いてみるのも面白い。

和歌山城天守閣
料金:大人410円 小人200円
時間:9:00~17:30(入館は17:00まで)
*年中無休(12/29~12/31は休み)

虎伏す山に建つ白亜の天守閣~和歌山城
和歌山城の建つ山が、虎が伏せた姿に似ていたため、「虎伏竹垣城」と呼ばれた。

虎伏す山に建つ白亜の天守閣~和歌山城
築城当時と変わらぬ風景を残す城内。


The following two tabs change content below.

柴田 祐希

大学卒業後、編集プロダクション・研究機関等でのディレクター職を経てフリー編集者へ。 NEWSALT立ち上げに参加。現編集長。 一番のリラックスタイムは愛犬との散歩。

ピックアップ記事

  1. 世界に挑戦するアスリートを発掘 6月から募集開始
    スポーツ庁は19日、全国の将来性豊かなアスリート発掘をする「ライジング・スター・プロジェクト」を実施…
  2. ご当地自慢を探せ! 信州上田の馬肉うどん「なかむらや」
    長野県上田市、JR上田駅のお城出口から徒歩1分のところに、町のうどん屋さん「中村屋」がある。ここの名…
  3. 国土交通省、自動運転戦略本部を設置へ
    国土交通省と警察庁は14日、昨年11月に千葉県で自動運転機能使用中に起こった交通事故について、「現在…

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る