2017年桜特集(10)~ヨーロッパの春(ドイツ・アウグスブルク)

ドイツの桜(アウグスブルク)2017

日本の桜が散り始めるころ、ドイツでも桜が咲き始める。ロマンチック街道上の街アウグスブルクでは今、八重桜が満開だ。

ぽってりと重たく、濃いピンクの花をつける八重桜。旧市街の路地を抜けたところに咲く八重桜は、古い街並みをさらにロマンチックな雰囲気に彩っている。長い冬が終わり、春がやって来た。ドイツで目にする八重桜は、古いものが去り、新たな命が芽吹く季節の希望と喜びを象徴しているように思える。

ドイツの桜(アウグスブルク)2017
ドイツの桜(アウグスブルク)2017

 
Facebook Like!


The following two tabs change content below.

塩野 輝美

翻訳者、ライター。ドイツ在住。ドイツの生活と文化、歴史と社会制度のつながりをウォッチしています。

ピックアップ記事

  1. 遅すぎるグリーン成長 各国進歩見られず
    OECDは20日、1990年から2015年までの経済成長と自然環境への圧迫のバランスについて世界46…
  2. 上野公園でハスの花が咲き始め
    上野恩賜公園(東京都台東区)にある不忍池で、今年もハスの花が咲き始めた。あいにくの雨天にも関わらず、…
  3. 米株式週報
    アメリカ株式市場で見る世界動向通信 6月19~23日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価(30…

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

 


ページ上部へ戻る