タグ:ヨーロッパ

  • ドイツ人が駐車場を探す時間は年間平均41時間

    ドイツ人が駐車場を探す時間は年間平均41時間

    ドイツ人ドライバーは年間平均41時間、駐車場を探すために時間を費やしている――。こんな統計が交通分析研究機関インリックスの調査で明らかになった。13日付の独ヴェルト紙が伝えた。 有料駐車場施設以外に路上駐車も可能な…
  • 昇給か有休付与か? 選べる仕組みをドイツ鉄道が導入

    ドイツ鉄道(DB)はこのほど、従業員12万8000人に対して労使交渉で決められた額の昇給か、または有給休暇日数の増加かのどちらかを選択できる制度を導入した。これに対し、過半数に当たる56%が昇給ではなく休暇日数の増加を希…
  • フランス ジヴェルニーでモネの「睡蓮」の世界を歩く

    19世紀から20世紀にかけて活躍した印象派の巨匠、クロード・モネ。印象派を代表する画家といわれる彼の作品は、明るく臨場感のある、光を捉えた風景画が特徴的だ。彼が住んだ家と作品が描かれた池があるのはフランス北部ジヴェルニー…
  • ユーロの購買力が最も高い国は? EU内でも格差が顕著

    同じ100ユーロ(約1万2900円)を使うのだとしても、最も有効な使い方ができる国はどこか? 夏の休暇シーズンを前にオーストリアのコスモス誌が5月17日、ユーロの通貨価値比較を発表した。 経済協力開発機構(OECD…
  • 夏は隣人トラブルの季節――バルコニーの使い方に注意 ドイツ

    夏は隣人トラブルの季節――バルコニーでの“煙”に注意 ドイツ

    ドイツ人の多くは、夏はより多くの時間を屋外で過ごすことを好む。自宅住居のバルコニー使用頻度が上がる季節だが、一方でバルコニーの使い方をめぐって隣人や大家とのトラブルが頻発する季節でもある。どんなトラブルが起きやすく、何に…
  • 暑い夏の職場

    暑い夏にドイツ人が職場で主張できる権利とは?

    欧州にも本格的な夏日がやってきた。ドイツは南部の街ミュンヘンの緯度が札幌と同じで、夏は全体的に日本より涼しく、湿気も少なくて過ごしやすく、かつ短い。それは一見、喜ばしいことのように思えるが、反面ちょっと困ったこともある。…
  • EU域内ローミング料廃止

    EU域内でのローミング追加料金が廃止に

    欧州連合(EU)域内でのローミング追加料金が、6月15日から廃止になった。適用範囲はEU加盟国28カ国とアイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー。同日付の独シュピーゲル・オンライン版が報じた。 データローミング…
  • リスボン街めぐり

    郷愁誘う坂と教会の街 ポルトガル・リスボン街めぐり

    ポルトガルの首都であり、最大都市であるリスボン。人口300万人以上を擁するこの街は、オレンジ色の屋根と白い壁の家並みが特徴的だ。市街を南北に4車線ほど赤や黄色の鮮やかな車体のトラムが走り、市内の交通手段の役割を果たしてい…
  • 「壊れた卵」って何? リスボンの食を楽しむ旅

    「壊れた卵」って何? リスボンの食を楽しむ旅

    イベリア半島の西端に位置するポルトガルの首都リスボン。日本からの直行便はないが、南蛮貿易時代にさかのぼって日本との古い経緯もあるこの国を5月末に訪れた。初夏のリスボンの街はからりと晴れ渡り、青い空と太陽がまぶしい。 …
  • 「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ

    「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ

    ドイツ人のクラシックな朝食は、ライ麦パンに小型パン、ハムとチーズ、数種類のジャム、ハチミツにゆで卵……というパターン。さて、一口にライ麦パンと言っても、小麦やディンケル(スペルト小麦)との混合配分でさまざまなものがあり、…
  • 家賃無料! 老人ホームで暮らす学生たち オランダ

    家賃無料! 老人ホームで暮らす学生たち オランダ

    家具付きの個室にバスルーム、キッチン付きで家賃無料、同居人は70~104歳の高齢者160人――。ドイツ国境に近いオランダ・デーベンター市の特養老人ホームが数年前から始めたユニークなプロジェクトが話題を集めている。5月30…
  • EUでSNS上の憎悪表現対応

    SNS上の憎悪表現、24時間以内に60%削除 EU域内

    憎悪表現などSNS上の問題表現に対して、欧州連合(EU)域内では10件に6件が、通報があってから24時間以内に削除されていることが明らかになった。1日付の独ヴェルト紙が伝えた。 欧州委員会は2016年、フェイスブッ…
  • ご当地自慢を探せ!(17) ドイツの初夏の味覚ホワイトアスパラガス

    ご当地自慢を探せ!(17) ドイツの初夏の味覚ホワイトアスパラガス

    ドイツを旅行するなら、春から初夏にかけてがおすすめだ。というのも、この時期は天気もよくて暖かい日が多く、そして何よりホワイトアスパラガスが食べられる季節だから……。 ドイツ語でシュパーゲル(Spargel)と呼ばれ…
  • ノルウェーの電気自動車事情

    ノルウェーではなぜ電気自動車普及が成功したのか?

    ノルウェーでは今年に入り、電気自動車(EV)とハイブリッド車(HV)の新車登録台数が全体の半数に達した。さらに2025年以降は、従来のガソリンおよびディーゼル車の新規登録廃止を目指している。ノルウェーは、どのようにして急…
  • フランス人の食習慣が変化:前菜とデザートの消費量が低下

    フランス人の食習慣が変化 前菜とデザートの消費量が低下

    前菜からデザートまで複数の皿数を、時間をかけてゆっくり楽しむ――。そんなフランス人の食習慣に近年、大きな変化が見られることが、カンター・ワールドパネル研究所の調査で明らかになった。25日付の仏フィガロ紙が伝えた。 …
  • 仏ストラスブールのチーズレストランで食べるラクレット

    仏ストラスブールのチーズレストランで食べるラクレット

    ドイツ、スイスと国境を接するフランス東部アルザス地方は、ヨーロッパ各地のおいしいものが集まる美食の宝庫。そんなアルザスの中心都市ストラスブールで見つけた、チーズ専門レストランを紹介したい。 「ラ・クロッシュ・ア・フ…
  • 「環境に優しい」Tシャツめぐり、ドイツで賛否両論

    「環境に優しい」Tシャツめぐり、ドイツで賛否両論

    ファッションストアチェーンのC&A(本社ベルギー/ドイツ)が、「100%有機ゴミとして還元できる」とうたったエコTシャツの販売を発表。これが思いがけず、環境団体などから反発を招いている。20日付のヴェルト紙が伝えた。 …
  • ミュンヘンで初めて中国語が大学入試科目に

    独バイエルン州で初めて中国語が大学入試科目に

    ドイツ・バイエルン州で、アビトゥーア(大学入学資格試験)の選択科目に中国語が導入され、5日にミュンヘンの高校で筆記試験が実施された。8日付の南ドイツ新聞オンライン版が報じた。 中国語の筆記試験が実施されたのはミュン…
  • EUの若者が将来の経済状態に悲観的

    EUの若者が将来の経済状態に悲観的

    「親の代に比べて、将来の経済状態は悪くなる」 EU主要加盟国の若者の大多数が、将来の経済状態について悲観的見解を持っていることが、ユーガブの世論調査で明らかになった。5日付のヴェルト紙が伝えた。 同調査は、ドイツ…
  • 世界遺産を訪れる フランス モン・サン・ミッシェル

    世界遺産を訪れる フランス、モン・サン・ミシェル

    フランス西部のサン・マロ湾に浮かび、毎年300万人もの観光客が訪れる、世界でも屈指の観光地として知られるモン・サン・ミシェル。今から1300年以上前に司教オベールの夢の中に大天使ミカエルが現れて「この岩山に聖堂を建てよ」…
  • 【ご当地自慢を探せ!】バターブレッツェル(ドイツ)

    ご当地自慢を探せ!(16)バターブレッツェル(ドイツ)

    外出時にお腹がすいた。しかし何かをゆっくり食べている時間がない。そんなとき、とっさに何を食べるのか?ミュンヘンを中心とするバイエルン州にいると、バターブレッツェルが選択肢の上位に入ってくる。 バターブレッツェルとは…

ピックアップ記事

  1. エコノミスト誌が最新のビッグマック指数を発表
    英エコノミスト誌は14日、今月時点での「ビッグマック指数」を発表した。世界各国のビッグマックの価格を…
  2. 黄色い桃の時代到来? 品種改良で誕生した「幻の桃」、8月が旬
    夏は桃がおいしい季節。日本では果肉が白っぽい「白肉種」の桃がよく食べられるが、最近は黄色い果肉の桃が…
  3. 殉教者の栄光あらわす、日本二十六聖人記念館 長崎西坂
    梅雨の長崎、豊臣秀吉政権下で殉教した26人のカトリック信者を顕彰して建てられた「日本二十六聖人記念館…

アーカイブ

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る