タグ:ヨーロッパ

  • 仏ストラスブールのチーズレストランで食べるラクレット

    仏ストラスブールのチーズレストランで食べるラクレット

    ドイツ、スイスと国境を接するフランス東部アルザス地方は、ヨーロッパ各地のおいしいものが集まる美食の宝庫。そんなアルザスの中心都市ストラスブールで見つけた、チーズ専門レストランを紹介したい。 「ラ・クロッシュ・ア・フ…
  • 「環境に優しい」Tシャツめぐり、ドイツで賛否両論

    「環境に優しい」Tシャツめぐり、ドイツで賛否両論

    ファッションストアチェーンのC&A(本社ベルギー/ドイツ)が、「100%有機ゴミとして還元できる」とうたったエコTシャツの販売を発表。これが思いがけず、環境団体などから反発を招いている。20日付のヴェルト紙が伝えた。 …
  • ミュンヘンで初めて中国語が大学入試科目に

    独バイエルン州で初めて中国語が大学入試科目に

    ドイツ・バイエルン州で、アビトゥーア(大学入学資格試験)の選択科目に中国語が導入され、5日にミュンヘンの高校で筆記試験が実施された。8日付の南ドイツ新聞オンライン版が報じた。 中国語の筆記試験が実施されたのはミュン…
  • EUの若者が将来の経済状態に悲観的

    EUの若者が将来の経済状態に悲観的

    「親の代に比べて、将来の経済状態は悪くなる」 EU主要加盟国の若者の大多数が、将来の経済状態について悲観的見解を持っていることが、ユーガブの世論調査で明らかになった。5日付のヴェルト紙が伝えた。 同調査は、ドイツ…
  • 世界遺産を訪れる フランス モン・サン・ミッシェル

    世界遺産を訪れる フランス、モン・サン・ミシェル

    フランス西部のサン・マロ湾に浮かび、毎年300万人もの観光客が訪れる、世界でも屈指の観光地として知られるモン・サン・ミシェル。今から1300年以上前に司教オベールの夢の中に大天使ミカエルが現れて「この岩山に聖堂を建てよ」…
  • 【ご当地自慢を探せ!】バターブレッツェル(ドイツ)

    ご当地自慢を探せ!(16)バターブレッツェル(ドイツ)

    外出時にお腹がすいた。しかし何かをゆっくり食べている時間がない。そんなとき、とっさに何を食べるのか?ミュンヘンを中心とするバイエルン州にいると、バターブレッツェルが選択肢の上位に入ってくる。 バターブレッツェルとは…
  • ドイツの桜(アウグスブルク)2017

    2017年桜特集(10)~ヨーロッパの春(ドイツ・アウグスブルク)

    日本の桜が散り始めるころ、ドイツでも桜が咲き始める。ロマンチック街道上の街アウグスブルクでは今、八重桜が満開だ。 ぽってりと重たく、濃いピンクの花をつける八重桜。旧市街の路地を抜けたところに咲く八重桜は、古い街並み…
  • 2017年桜特集(9)~ヨーロッパの春(チェコ)

    4月16日、先週までの暖かさと打って変わって真冬のような寒さのチェコ・プラハ。太陽の日差しが暖かい。 プラハからトラムで30分のところにある「ディヴォカー・シャールカ(Divoká Šárka)公園」は、自然豊かで…
  • イースター前は「ドイツで最も菓子が売れる時期」

    イースター前は「ドイツで最も菓子が売れる時期」

    ドイツでは4月のイースター前の時期にクリスマス前よりも菓子の売り上げが増加し、1年で「最も菓子が売れる時期」であることが、市場調査研究所ニールゼンの調査で明らかになった。10日付のヴェルト紙が伝えた。 イースターに…
  • 英エリザベス女王、ゾウと対面

    英エリザベス女王、ゾウと対面

    英国王室のフェイスブックで12日、エリザベス女王が、エジンバラ公と共に、ZSL Whipsnade(ウィプスネード)動物園の新しいエレファントセンターを開園するために、同動物園を訪れたことが紹介された。 滞在の間、…
  • SNS上での憎悪表現・偽ニュース削除を義務付け ドイツ

    SNS上での憎悪表現・偽ニュース削除を義務付け ドイツ

    ドイツ連邦政府は、フェイスブックなどのソーシャルネットワーク(SNS)上での憎悪表現やフェイクニュース(偽ニュース)などに対して取り締まりを強化し、SNS運営側がこれを放置した場合に最大5000万ユーロ(約58億7000…
  • 新50ユーロ札が発行 ニセ札防止対策万全に

    新50ユーロ札発行 ニセ札防止対策万全に

    4月4日に新デザインの50ユーロ紙幣が発行され、ユーロ加盟国19カ国で流通が開始された。4日付のドイツ・シュピーゲル誌オンライン版が伝えた。 50ユーロ札はユーロ紙幣の中で最も多く造幣されている紙幣で、全体の紙幣の…
  • 【ご当地自慢】ニシンのサンドイッチ

    ご当地自慢を探せ!(14)ニシンのサンドイッチ(ドイツ/オランダ)

    ドイツでニシンのサンドイッチに出合ったのは、デュッセルドルフの青空市場でのことだった。オランダ国境に近いこの町の市場には、北海の魚を仕入れてオランダからやってくる魚屋さんの屋台があった。 寡黙で感じのいい魚屋のおば…
  • 「メイド・イン・ジャーマニー」」は高品質イメージ

    「メイド・イン・ジャーマニー」は高品質イメージ

    この商品はどこの国で作られているのか?――生産国表記がもたらすイメージを比較した「メイド・イン・カントリー・インデックス2017」によると、ドイツ製品を意味する「メイド・イン・ジャーマニー」に最も高品質イメージがあること…
  • 過去10年でドイツのたばこ消費量が減少

    過去10年で、たばこ消費量が大きく減少 ドイツ

    ドイツでは、非喫煙者保護法の施行により2007年以降、公共の場所での喫煙が著しく制限されるようになった。以来、過去10年でドイツ人のたばこ消費量が大きく減少していることを26日付の南ドイツ新聞オンライン版が報じた。 …
  • ヌテラの味が違うのは差別? EU域内で食品の品質格差が問題に

    ヌテラの味が違うのは差別? EU域内で食品の品質格差が問題に

    欧州各国どこのスーパーマーケットにも同じようにある大手メーカーの食品。パンに塗るスプレッドのヌテラやペプシコーラ、冷凍食品の魚のフライなどの品質に、実は国ごとの「格差」が存在することが実証されて問題となっている。5日付の…
  • 香水大国フランスの歴史に触れる 「フラゴナール香水博物館」(パリ)

    香水大国フランスの歴史に触れる 「フラゴナール香水博物館」(パリ)

    フランス・パリ9区オペラ座近くの小さな通りを抜けたところに、「香水博物館」がある。この博物館は南フランス・グラースで創業された老舗香水メーカー・フラゴナール社のパリ店舗に併設されており、2015年にオープンしたばかり。館…
  • ドイツで「マイカー断食」 協会および環境保護団体が呼びかけ

    ドイツで「マイカー断食」 教会および環境保護団体が呼びかけ

    イースター(復活祭)までの40日間を断食期間とするキリスト教の習慣にちなみ、ドイツで教会および環境保護団体などが「マイカー断食」を呼びかけている。2月28日付の南ドイツ新聞が報じた。 今年のイースターは3月17日だ…
  • ドイツ・ロマンチック街道で寄り道(2) ディンケルスビュール

    ドイツ・ロマンチック街道で寄り道(2) ディンケルスビュール

    ドイツ南部、ヴュルツブルクに始まり、ノイシュヴァンシュタイン城で名高いフュッセンへと続く「ロマンチック街道」。美しい街並みゆえに人気の観光名所である同街道の町々を、春の訪れに先駆けて穴場スポットとともにご紹介する。 …
  • フランス「最も美しい村」リクヴィール

    フランス「最も美しい村」リクヴィール

    リクヴィールはフランス東部グラン・テスト州に位置する小さな村。フランスの最も美しい村の一つに登録されている。2月下旬、訪れた日の朝はまだ寒く霧が立ち込めていたが、日が昇ると差し込む朝日の光があたたかく、春の兆しが感じられ…
  • 「喫煙かっこいい」イメージ禁止 仏、たばこ名称に規制法

    「喫煙かっこいい」イメージ禁止 仏、たばこ名称に規制法 

    フランスのマリソル・トゥーレーヌ厚生大臣は1月31日、たばこの商品名に対し規制を厳格化することを発表した。同日に仏ルモンド紙が報じた。 今回規制対象となったのは、ヴォーグ(Vogue)、フィヌ(Fine)、アリュー…

ピックアップ記事

  1. 松山駅の改札を出ると、売店では揚げたてのじゃこ天を売っていた。思わずひとつ注文して、ほおばりながら市…
  2. ミュンヘンで初めて中国語が大学入試科目に
    ドイツ・バイエルン州で、アビトゥーア(大学入学資格試験)の選択科目に中国語が導入され、5日にミュンヘ…
  3. こどもの読書週間 番外編
    国際子ども図書館(東京都台東区)では、絵本を通して世界を知る展示会を開催。また、世田谷美術館(同世田…

アーカイブ

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る