タグ:地域

  • 文化庁が国立アイヌ民族博物館 2020年開館へ基本設計発表

    文化庁が国立アイヌ民族博物館 2020年開館へ基本設計発表

    文化庁は23日、国立アイヌ民族博物館の建物と展示の基本設計の策定案を発表した。アイヌの伝統の理解促進のため、2020年に北海道白老町に開館する予定。 1997年に成立した「アイヌ文化の振興並びにアイヌの伝統等に関す…
  • 地方で自分らしく働く 人材流動推進「SELF TURNプロジェクト」発足

    地方で自分らしく働く 人材流動推進「SELF TURNプロジェクト」発足

    日本人材機構は22日、NPO法人ETIC.、ビズリーチと連携して、自分らしい働き方を支援し、都市部から地方への人材流動を促す「SELF TURNプロジェクト」を発足すると発表した。また、同プロジェクトで情報を発信するウェ…
  • 東京都、熊本・大分と連携でサイト開設 外国人観光客誘致へ

    東京都、熊本・大分と連携でサイト開設 外国人旅客誘致へ

    東京都は、東京と熊本・大分を結ぶ観光ルートなど、双方の多様な魅力を海外に向けて広く発信するウェブサイト「KUMAMOTO OITA&TOKYO」を6日に開設した。外国人観光客の誘致のため、英語をはじめ中国語、韓国語、フラ…
  • セグウェイで地域ツアー 筑波山地域ジオパーク

    セグウェイで地域ツアー 筑波山地域ジオパーク

    筑波山地域ジオパークでは9日、セグウェイ体験ツアーを開催。つくば駅周辺をセグウェイで巡り、地域の地理や歴史などを学ぶことができる。 ツアーでは最初にインストラクターによるセグウェイ講習を受け、その後、ジオパークの地…
  • 現役世代の「地方暮らし」進む NPOが調査

    現役世代の「地方暮らし」進む NPOが調査 

    NPOふるさと回帰情報センター(東京都千代田区)が21日、地方移住に関する2016年の調査結果を発表。若年層による地方移住相談が7割に上り、現役世代の地方移住が進んでいることが分かった。また、移住希望地として山梨県が1位…
  • 福井の伝統企業と~(アイキャッチ)

    福井の伝統企業とデザイナーがコラボ XSCHOOLが発表会を開催

    東京ミッドタウンデザインハブで開催中の「地域×デザイン展」内で19日、福井市による事業創造プログラム「XSCHOOL(エックススクール)」の成果発表「XSCHOOL発表会/東京 ―福井からはじまる、小さなデザインの教室よ…
  • 旭川冬まつり 空港前に「シマフクロウ」登場

    旭川冬まつり 空港前に「シマフクロウ」登場

    北海道は、雪像や氷像のお祭りシーズン真っただ中だ。その一つ、「旭川冬まつり」では7~12日まで旭川市内に巨大な氷像が展示され、それに合わせて旭川空港にも大きな「シマフクロウ」が登場した。酉年にちなんだ作品だそうだ。 …
  • 「Work in Kyushu」、九州企業と外国人留学生のマッチングサイト開設

    「Work in Kyushu」、九州企業と外国人留学生のマッチングサイト開設

    福岡県は、九州の7県(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)と九州経済産業局、九州経済連合会と連携し、九州の企業と九州で学ぶ外国人留学生を結びつける人材マッチング専用サイト「Work in Kyush…
  • 近大医学部奈良病院で「大和橘」を病院食に

    近大医学部奈良病院で「大和橘」を病院食に

    近畿大学医学部奈良病院(奈良県生駒市)は26日より、日本固有の柑橘類で古来から奈良県に自生する「ヤマトタチバナ(大和橘)」を、病院食として入院患者に提供すると発表した。入院患者が病院食で楽しめるよう、同病院と同大農学部が…
  • うどん県・香川県が子育て応援食材「イク麺」を発表

    うどん県・香川県が子育て応援食材「イク麺」を発表

    香川県は1月19日を「育児の日」とし、子育て支援の一環として、小さな子どもでも食べやすいうどん「イク麺」を開発、約1分間のPR動画を公開した。 「イク麺」は、子どもが食べやすいように麺が3cmの長さに短くカットされ…
  • アイヌ民族博物館で恒例の干しサケ作り

    アイヌ民族博物館で恒例の干しサケ作り

    アイヌ民族博物館(北海道白老町)では、毎年恒例のサッチェプ(干しサケ)作りが行われ、今はサケを干場に吊す「寒干し」の真っ最中だ。 同館では食文化伝承のためサッチェプ作りを1990年代から行っており、作り始めた当初は30…
  • サンタクロースが熊本城の復興城主に

    サンタクロースが熊本城の復興城主に

    4月の大地震により甚大な被害を受けた熊本を元気づけようと、サンタクロースがやってきた--。18日に熊本城近くの歴史文化体験施設を訪れたのは、フィンランドサンタクロース協会公認のサンタクロース。熊本城復旧の寄付制度「復興城…
  • 九州の外国人訪問客が過去最高を更新 初の300万人突破確実

    九州の外国人訪問客が過去最高を更新 初の300万人突破確実

    国土交通省九州運輸局は7日、2016年の年間外国人入国者数が10月時点で292万7890人となり、過去最高だった2015年の283万2384人を上回ったと発表した。さらに11月、12月の訪問客が加われば、史上初となる30…
  • 産業革新機構、人工知能ベンチャーへ5億円出資

    京都府とソフトバンクが包括連携協定 AI活用でサービス向上へ

    京都府とソフトバンクは2日、人工知能(AI)を活用した地域活性化および府民向けサービス向上などを目指す「地域活性化包括連携協定」を締結した。 情報通信技術(ICT)やロボットを活用して、観光情報をはじめとする京都府…
  • 五色沼の毘沙門沼はラスト紅葉

    8日、福島県の裏磐梯(うらばんてい)に位置する五色沼(ごしきぬま)・毘沙門沼(びしゃもんぬま)を訪れた。五色沼は、正式には五色沼湖沼群(ごしきぬまこしょうぐん)とよばれ、毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、弁天沼、瑠璃沼、青沼など…
  • 博多祇園山笠行事など33の祭りがユネスコ文化遺産に登録へ

    10月31日、文化庁は、「八戸三社大祭の山車行事」(青森)、「高山祭の屋台行事」(岐阜)、「博多祇園山笠行事」(福岡)など18府県33件の祭りで構成する「山・鉾・屋台行事」が、世界の伝統文化などを保護するユネスコの無形文…
  • トヨタ博物館、神宮外苑で「クラシックカー・フェスティバル」

    トヨタ博物館(愛知県長久手市)は11月26日、同館収蔵のクラシックカーを披露するイベント「クラシックカー・フェスティバル」を東京の明治神宮外苑で開催する。恒例となった東京での開催は10周年となる。 オープニングセレ…
  • ドローンで観光名所を上空から撮影 観光誘客PRに活用 大分市

    大分市は「オオイタシティ ザ・バード・ビュー」と称して、無人飛行体「ドローン」を飛ばして撮影した映像を使った観光誘客PRを9月より開始した。 「鳥が旅した、わたしたちのまち」という副題で、ドローンを鳥に見立てて上空…
  • 秋の北海道を散策(3)~さっぽろ羊ケ丘展望台

    コスモスが迎えてくれた 気持ちよさそうに過ごす羊たち クラーク博士像。右手の先には「遥か彼方にある永遠の真理」が。 広大な北海道農業研究センター。石狩平野を見下ろす。中央に札幌ドーム…
  • 秋の北海道を散策(2)~JR札幌駅周辺と大通公園

    北海道で赤れんがと言えばこの建物。国の重要文化財、北海道旧本庁舎。1888(明治21)年建築。 (http://www.welcome.city.sapporo.jp/find/culture/former_hok…
  • 畳敷きの礼拝堂 津和野カトリック教会

    島根県の山間にあり、山陰の小京都と呼ばれる津和野。鎌倉時代から約700年続く、趣深い城下町が残り、古い町並みの面影を感じる殿町通りには、珍しい畳敷きの礼拝堂を持つ津和野カトリック教会がある。1931(昭和6)年にドイツ人…

ピックアップ記事

  1. 睡眠中にSTPDケア トラウマ記憶が音で減弱することをマウスで確認
    筑波大学と英オックスフォード大学の共同研究グループは、マウスを使った実験で、睡眠中にトラウマ(心的外…
  2. トヨタ、リハビリ支援ロボットを製品化
    トヨタ自動車は12日、脳卒中などによる下肢麻痺のリハビリテーション支援を目的としたロボット「ウェルウ…
  3. 国立公園と生物多様性について考える 5月13日にシンポジウム開催
    環境省は5月13日、「生物多様性と持続可能な観光シンポジウム~国立公園のインタープリテーションを考え…

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る