タグ:photo

  • 太宰治が執筆した部屋「津島家新座敷」に座る

    太宰治が執筆した部屋「津島家新座敷」に座る 

    青森県五所川原市金木。ここには文豪・太宰治の生家「斜陽館」がある。観光名所となっているので、訪れる人は多いが、程近いところにひっそりと佇む「旧津島家の離れ」を知っている人はあまりいない。 1922(大正11)年、太…
  • 平和を願い多くの人が広島訪問 72年目の原爆記念日

    平和を願い多くの人が広島訪問 72年目の原爆記念日

    8月6日は広島に原爆が投下された日。その日から今年で72年目を迎えた。この日には毎年、広島平和記念公園で犠牲者の冥福と平和を祈る式典が開かれている。 前日の5日には多くの人が平和記念公園を訪れたが、中でも外国人訪問…
  • 長崎のランドマーク的存在「眼鏡橋」 

    眼鏡橋 レトロ感漂う、長崎のランドマーク的存在

    長崎のランドマーク的存在の「眼鏡橋」。眼鏡橋という名前は、橋と川面に映り込む姿が双円を描いて眼鏡のように見えることに由来するという。その歴史は古く、1634(寛永11)年に興福寺の2代目住職の黙子如定(もくすにょじょう)…
  • 松山の夏の風物詩「土曜夜市」が始まった

    松山の夏の風物詩 「土曜夜市」に行こう!

    夏の時期、四国愛媛県の松山市では毎週土曜日の夜、市内のアーケード商店街に多くの露店が並ぶ「夜市」が開かれる。この「土曜夜市」は毎年6月下旬〜8月上旬に開催され、松山市周辺の人たちにとっては欠かせない夏のイベントだ。松山の…
  • 東京五輪・パラまであと3年 旗で全国つなぐ

    東京五輪・パラまであと3年 旗で全国つなぐ

    24日、2020年東京オリンピック大会開催日までちょうど3年を切った。この日に合わせ、東京都庁前の都民広場では記念イベント「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアーフェスティバル~みんなのTokyo 20…
  • 長崎原爆死没者追悼祈念館で耳をすませば

    長崎原爆死没者追悼祈念館で耳をすませば

    国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館。1945年8月9日に原爆が投下された長崎市内の爆心地から250mの場所にある。水とガラスとコンクリートで構成されるこの建物は建築家栗生明氏の設計として有名で、原爆死没者の追悼のために建て…
  • 早朝の岡山城と後楽園を歩く

    早朝の岡山城と後楽園を歩く

    岡山城は豊臣秀吉に厚遇された宇喜多秀家が1597年に築城した城だ。旭川を天然の外堀にしており、天守閣の壁に黒漆塗りの下見板を取り付けていて、城の外観が黒く「烏城(うじょう)」とも呼ばれた。江戸時代には池田家を藩主として、…
  • 天空の絶景茶芸館 台湾・九份「阿妹茶樓」

    天空の絶景茶芸館 台湾・九份「阿妹茶樓」

    台北から日帰りで楽しめる絶景の観光地「九份(きゅうふん)」は、海沿いの山の急斜面にある小さな町。映画「千と千尋の神隠し」で宮崎駿監督がここを訪れ、「阿妹茶樓(あめおちゃ)」という茶芸館を映画のイメージに取り入れたことで、…
  • 九州北部豪雨 熊本は被災経験活かし迅速な災害対策

    九州北部豪雨 熊本は被災経験活かし迅速な災害対策

    7月4日に台風3号が上陸した九州地方では、その後も断続的に降り続いた強い雨により各地で被害が出ている。筆者が住む熊本地域の様子を記録した。 熊本市は昨年の熊本地震の経験を活かし、今回も速やかに公共施設が避難所として…
  • フランス ジヴェルニーでモネの「睡蓮」の世界を歩く

    19世紀から20世紀にかけて活躍した印象派の巨匠、クロード・モネ。印象派を代表する画家といわれる彼の作品は、明るく臨場感のある、光を捉えた風景画が特徴的だ。彼が住んだ家と作品が描かれた池があるのはフランス北部ジヴェルニー…
  • 湯島天満宮で夏越の祓が始まる1

    湯島天満宮で夏越の祓が始まる

    今年も湯島天満宮(東京都文京区)では「夏越(なごし)の祓(はらえ)」が始まった。茅(ち)の輪をくぐることによって夏の暑さから身を守り、心身の健康を祈念する日本古来の神事。この茅の輪は6月20日から30日まで、湯島天満宮内…
  • 上野公園でハスの花が咲き始め

    上野公園でハスの花が咲き始め

    上野恩賜公園(東京都台東区)にある不忍池で、今年もハスの花が咲き始めた。あいにくの雨天にも関わらず、海外からの観光客らがカメラを構え、緑の中に覗く美しいピンク色の花を写真に納めていた。 ハスの花は早朝からゆっくり咲…
  • 「壊れた卵」って何? リスボンの食を楽しむ旅

    「壊れた卵」って何? リスボンの食を楽しむ旅

    イベリア半島の西端に位置するポルトガルの首都リスボン。日本からの直行便はないが、南蛮貿易時代にさかのぼって日本との古い経緯もあるこの国を5月末に訪れた。初夏のリスボンの街はからりと晴れ渡り、青い空と太陽がまぶしい。 …
  • 「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ

    「ドイツの朝食」が楽しめる、エコベーカリーのパンビュッフェ

    ドイツ人のクラシックな朝食は、ライ麦パンに小型パン、ハムとチーズ、数種類のジャム、ハチミツにゆで卵……というパターン。さて、一口にライ麦パンと言っても、小麦やディンケル(スペルト小麦)との混合配分でさまざまなものがあり、…
  • icatch_「花菖蒲を楽しむ」小石川後楽園で見頃

    小石川後楽園でイベント「花菖蒲を楽しむ」 18日まで

    東京都文京区にある小石川後楽園では、園内にある660株のハナショウブが見頃を迎えた。晴天に恵まれた10日、新緑の中に咲く色鮮やかな花々を写真に収めようと、カメラを持った多くの観光客が訪れていた。 同園では6…
  • 今年の「母の日」は何を贈る? 当日購入できるeギフトなど多様化

    今年の「母の日」は何を贈る? 当日購入できるeギフトなど多様化

    5月の第2日曜日は「母の日」、今年は今日5月14日だ。この時期は、街中やテレビや雑誌、ニュースやショッピングサイトなどで「母の日特集」が組まれ、店頭にはさまざまなプレゼントが並んでいる。今年の贈り物にはどんな傾向があるの…
  • 菜の花に包まれて いいやま菜の花まつり

    菜の花に包まれて 長野「いいやま菜の花祭り」

    春は花々が咲き香る季節。都心から少し足を延ばし、長野県飯山市の「第34回いいやま菜の花まつり」に訪れた。東京駅から北陸新幹線「はくたか」で2時間弱。飯山駅で周遊パスポート(1000円)を購入してバスに乗り、20分ほどで千…
  • 韻松亭 上野恩賜公園の老舗料亭

    上野恩賜公園の老舗料亭 韻松亭

    上野恩賜公園(東京都台東区)にある「韻松亭(いんしょうてい)」。 甘味処のように見える外観で、いつも人だかりができているこの店、実は明治政府が上野公園設立を計画した際に建てられた飲食店の1つで、創業が明治…
  • 世界遺産を訪れる フランス モン・サン・ミッシェル

    世界遺産を訪れる フランス、モン・サン・ミシェル

    フランス西部のサン・マロ湾に浮かび、毎年300万人もの観光客が訪れる、世界でも屈指の観光地として知られるモン・サン・ミシェル。今から1300年以上前に司教オベールの夢の中に大天使ミカエルが現れて「この岩山に聖堂を建てよ」…
  • GWお出かけレポート 都内近郊「石老山」で山登り

    都心から気軽に行ける山登り 石老山(相模原市)

    3日、ゴールデンウイーク初日に山に登ろうと思い立ち、相模湖(神奈川県相模原市)の南東にある「石老山せきろうざん」へ。石老山は丹沢山地にあり、標高は694メートルで山頂地点702メートルの山だ。最寄りのJR中央本線相模湖駅…
  • 青森「弘前さくらまつり」7日まで 遅咲きの桜が見頃

    青森「弘前さくらまつり」7日まで 遅咲きの桜が見頃

    青森県弘前市の弘前公園で開催中の「弘前さくらまつり」では、遅咲きの桜が見頃を迎えている。 連休後半初日の3日には多くの地元の人たちや観光客が訪れ、園内はどこもにぎわっていた。現在、弘前城では約100年ぶりとなる大規…

特集

ピックアップ記事

  1. 2016年の出生数 97万人 初の100万人割れ 
    厚生労働省は15日、2016年人口動態統計の確定値を発表した。出生数は昨年より約2万8699人減少の…
  2. シニア世代は「働きたい」 働く意欲に関する意識調査
    ふるさと納税総合サイトを運営するトラストバンク(東京都目黒区)が14日、シニア世代の「働く意欲に関す…
  3. 18日は敬老の日 英エリザベス女王の長寿の秘訣とは?
    9月18日は敬老の日。毎年9月の第3月曜日に定められたこの日は、国民の祝日に関する法律によると、「多…

アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る