タグ:宇宙

  • 大型太陽フレア観測 通常の1000倍の爆発

    大型太陽フレア観測 通常の1000倍の爆発

    情報通信研究機構(NICT)は7日、太陽面中央西寄りに位置する黒点群でXクラスの太陽フレアを6日に2回観測したと発表した。太陽フレアとは、太陽の表面で起きる爆発現象。今回1つ目は午後5時50分に発生し、同クラスとしては2…
  • 三菱重工, 宇宙航空研究開発機構, JAXA, H-IIAロケット36号機, 種子島宇宙センター,

    準天頂衛星「みちびき4号機」10月10日に打ち上げ決定

    三菱重工と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は29日、H-IIAロケット36号機による準天頂衛星「みちびき4号機」の打上げを10月10日に決定したと発表した。打ち上げ予定時間は日本標準時の午前7時ころ。種子島宇宙センターか…
  • 9月1日、小惑星フローレンスが地球近くを通過 NASA

    米航空宇宙局(NASA)は現地時間18日、巨大な小惑星が9月1日に地球の近くを通り過ぎると発表。衝突の危険はなく、安全であるとしている。地球と月の距離のおよそ18倍にあたる約700万km離れたところを通過するという。 …
  • 6月1日、準天頂衛星「みちびき2号機」打ち上げをライブ中継

    準天頂衛星「みちびき3号機」打ち上げに成功

    三菱重工と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は19日、準天頂衛星「みちびき3号機」打ち上げに成功した。 打ち上げは当初11日に予定されていたが、悪天候のため12日に延期。さらにロケットの推進系統に確認を必要とする事項…
  • 「亀田の柿の種」が宇宙日本食に 柿の種、宇宙で食べるおやつに採用

    「亀田の柿の種」が宇宙日本食の認証取得

    亀田製菓は8日、同社の「亀田の柿の種」を国際宇宙ステーション(ISS)への長期滞在を予定する日本の宇宙飛行士が宇宙で食べるおやつとして、宇宙航空開発機構(JAXA)から認証を取得したと発表した。2014年に宇宙日本食にす…
  • 6月1日、準天頂衛星「みちびき2号機」打ち上げをライブ中継

    準天頂衛星「みちびき3号機」12日に打ち上げへ

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は、11日に予定していた準天頂衛星「みちびき3号機」を搭載したH2Aロケット35号機の打ち上げ日時を変更することとした。発雷などの気象状況から判断して、12日の午後2時頃~夜1…
  • 月の内部に大量の水が存在

    月の内部に大量の水が存在 米ブラウン大

    米ブラウン大学のラルフ・ミリケン准教授らは、インドが2008年に打ち上げた月周回探査機「チャンドラヤーン1号」によって得られた観測データを解析したところ、水を含む堆積物が月面に広く分布していることから、月の内部に広い範囲…
  • 「しきさい」「つばめ」 打ち上げ予定の人工衛星の愛称が決定

    「しきさい」「つばめ」 打ち上げ予定の人工衛星の愛称が決定

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、2017年度に同時打ち上げ予定の2衛星の愛称が決定したと発表した。気候変動観測衛星「GCOM-C」は「しきさい」、超低高度衛星技術試験機「SLATS」は「つばめ」となった。4月か…
  • 国内初の民間ロケット、29日に北海道で打ち上げへ

    宇宙ベンチャー企業のインターステラテクノロジズ(北海道大樹町)は6日、同社が開発した宇宙観測ロケット「MOMO(モモ)」初号機を今月29日に同町の発射場から打ち上げると発表し、東京都内で記者会見を行った。打ち上げ予定時間…
  • NASAが新たに10個の地球型の系外惑星を発表。小さな惑星に2グループの存在を発見

    NASA、新たに10個の地球型系外惑星を発表 ケプラー宇宙望遠鏡チーム

    米航空宇宙局(NASA)のケプラー宇宙望遠鏡チームは20日、219個の新しい惑星候補を見つけたと発表した。そのうち10個は地球に近い大きさで、惑星表面に水が液体で存在可能な温度となる「ハビタブルゾーン」を周回しているとい…
  • 準天頂衛星「みちびき3号機」の打ち上げ日時が決定

    準天頂衛星「みちびき3号機」の打ち上げ日時が決定

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工は15日、H-IIAロケット35号機による準天頂衛星「みちびき3号機」の打ち上げ日時を8月11日に決定したと発表した。打ち上げ場所は種子島宇宙センターで、予備日は8月12日から9…
  • 多くの恒星よりも熱い惑星を発見

    多くの恒星よりも熱い惑星 650光年先に発見

    米オハイオ州立大学のスコット・ガウディ教授らの国際チームが、多くの恒星よりも温度が高い太陽系外惑星(系外惑星)「KELT-9b」を650光年先に発見した。英科学誌『ネイチャー』で5日、発表した。 惑星の表面温度は、…
  • 6月1日、準天頂衛星「みちびき2号機」打ち上げをライブ中継

    「みちびき2号機」打ち上げをライブ中継 6月1日

    内閣府宇宙開発戦略推進事務局は、6月1日9時20分ごろに種子島宇宙センターから打ち上げるH2Aロケット34号機のライブ中継を実施すると発表。同ロケットには準天頂衛星「みちびき2号機」を搭載しており、全地球測位システム(G…
  • 府中郷土の森博物館、小惑星に命名

    小惑星「Musashifuchu」と命名、府中郷土の森博物館

    府中郷土の森博物館(東京都府中市)は16日、NPO法人日本スペースガード協会が発見して同館が命名を委ねられた小惑星41481番の名前が「Musashifuchu(ムサシフチュウ)」と命名されたと発表した。 同館は命…
  • JAXA、同時打ち上げ予定の2衛星の愛称を募集

    JAXA、同時打ち上げ予定の2衛星の愛称を募集

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、2017年度に同時に打ち上げる予定の気候変動観測衛星「GCOM-C」と超低高度衛星技術試験機「SLATS」の愛称を募集している。 GCOM-Cは、19種類のさまざまな色(波長)を…
  • 火星開拓に朗報?! 建築資材は土を固めるだけでOK

    火星開拓に朗報?! 建築資材は土を固めるだけでOK

    火星に人類が移住する際、一定の前処理をした火星の土を固めるだけで理想的なレンガを作成できるかもしれない。火星の表土に含まれるナノ粒子状酸化鉄が粘結剤の代わりとなり、焼く必要もないという。論文は27日、科学誌ネイチャー系の…
  • JAXA「君がつくる宇宙ミッション」

    JAXAの高校生向け体験学習プログラム「きみっしょん」参加者募集

    宇宙航空研究開発機構(JAXA) は、JAXA相模原キャンパスで行う高校生向け合宿形式プログラム「君が作る宇宙ミッション」(通称:きみっしょん)の第16回の参加者を募集している。実施期間は7月31日~8月4日の4泊5日。…
  • 中国版無人宇宙補給線「天舟一号」、打ち上げに成功

    中国版無人宇宙補給線「天舟一号」 打ち上げに成功

    中国航天科技集団公司は20日、日本の「こうのとり(HTV)」のように物資を軌道上に運ぶ、中国初となる無人の宇宙補給船「天舟一号」の打ち上げに成功したと発表した。今後、昨年打ち上げられた宇宙実験室「天宮二号」とドッキングや…
  • 宇宙ごみ

    衛星脅かす宇宙ごみ問題 第7回欧州宇宙ごみ会議で議論

    4月18~21日の会期で、ドイツのダルムシュタットにある欧州宇宙機関(ESA)宇宙運用センターにおいて、第7回欧州スペースデブリ(宇宙ごみ)会議が開催されている。1957年のスプートニク1号の打ち上げ以来、人類は多くの人…
  • JAXA、調布航空宇宙センターを一般公開

    JAXA、調布航空宇宙センターを一般公開

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は23日、普段は見ることができない調布航空宇宙センターを一般公開。施設や研究を紹介するほか、体験・工作イベントや講座などを開く。JAXAで研究している極超音速エンジンの機能…
  • 「みちびき」機体公開 JAXA筑波宇宙センター

    準天頂衛星「みちびき」機体公開 JAXA筑波宇宙センター

    内閣府は7日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の筑波宇宙センター(茨城県つくば市)で、今年打ち上げる予定の準天頂衛星「みちびき」2号機の機体を公開した。 準天頂衛星は、特定の地域の上空に長時間とどまることができる衛…

特集

ピックアップ記事

  1. 2016年の出生数 97万人 初の100万人割れ 
    厚生労働省は15日、2016年人口動態統計の確定値を発表した。出生数は昨年より約2万8699人減少の…
  2. シニア世代は「働きたい」 働く意欲に関する意識調査
    ふるさと納税総合サイトを運営するトラストバンク(東京都目黒区)が14日、シニア世代の「働く意欲に関す…
  3. 18日は敬老の日 英エリザベス女王の長寿の秘訣とは?
    9月18日は敬老の日。毎年9月の第3月曜日に定められたこの日は、国民の祝日に関する法律によると、「多…

アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る