タグ:東北

  • 日本郵便、伊達市で「健康増進サービス」の実証実験

    6~11月、日本郵便は福島県伊達市と連携して、「健康増進サービス」を実証実験する。一部の利用者に対し、iPadやウエアラブル型の活動量計や体組成計を使用する運動プログラム、健康情報の配信や運動継続のための声掛けのサポート…
  • 岩手県、漁業の担い手不足対策 地域漁業の魅力アピール

    岩手県は、地域漁業の担い手を確保・育成するために「岩手県漁業担い手育成ビジョン」を3月25日に策定した。なりわいとしての地域漁業の「魅力の向上」と「魅力の発信・共有」の二つの視点から、漁業の担い手不足という課題の解決に取…
  • 福島県産品の購入をためらう人が減少 消費者庁

    消費者庁が10日に発表した風評被害に関する消費者意識の実態調査結果によると、食品中の放射性物質を気にする人のうち、福島県産品の購入をためらう人が減少傾向にあることが分かった。 被災地域及び被災地産品の主要仕向先の消…
  • 3月11日に「3.11」を検索して被災地支援を ヤフー

    ヤフーは東日本大震災の被災地支援企画として、3月11日に「yahoo!検索」で「3.11」と検索した人数分、一人につき10円を被災地の復興に携わる10団体へ寄付する。この企画は今年で3回目となり、2014年は2568万3…
  • 「今年を東北観光復興元年に」 3.11大震災5年を前に首相会見

    安倍首相は10日、東日本大震災から5年を迎える11日を前に首相官邸で記者会見し、「今年を東北観光復興元年にする」と語った。 震災後に低迷していた東北への外国人観光客は、2015年に震災前の水準50万人まで回復。日本…
  • 「福島を未来の水素社会先駆けの地に」 安倍首相、福島県を訪問

    安倍首相は5日、東日本大震災で被災した福島県を訪問し、「福島を未来の水素社会の先駆けの地としたい」と宣言した。 この日、首相は福島市の復興牧場、南相馬市のJR小高駅、広野町の震災後に開店したレストラン、楢葉町で営業…
  • 高卒就職内定者が1.2ポイント増加 文科省

    12日、文部科学省が2016年3月高校卒業予定者の就職内定状況に関する調査結果を公表し、就職内定率が90.0%で前年同期から1.2ポイント上昇したことが分かった。 昨年12月末時点での国公立・私立の高校を対象に、学…
  • 雪上に神秘的なアートが出現 青森県田舎館村

    「田んぼアートの村」で知られる青森県田舎館村で、6日より田んぼに積もった雪の上を人の足で踏み固めて描く「スノーアート」が開催されている。 これまでヨーロッパを中心に制作されていたが、スノーアート第一人者の英国人、サ…
  • 仙台うみの杜水族館でペンギン祭り開催中

    2015年7月に開館したばかりの仙台うみの杜水族館(仙台市宮城野区)が、1月16日~3月6日まで「ペンギン祭り」を開催している。ペンギンのパレードや、生態の解説、触れ合いといった企画を通して、ペンギンたちをより身近に感じ…
  • 被災者のメンタルヘルスがわずかに回復 東日本大震災後調査

    東北メディカル・メガバンク機構が23日、長期健康調査の結果をふまえた震災後の宮城の健康状態を報告し、メンタルヘルスにおいてわずかながらの回復が見られたと発表した。 平均年齢60.1歳の2万4703人に対して採血・採…
  • 福島県の人口が減少 東日本大震災後初の国勢調査

    福島県は25日、2015年に行われた国勢調査の速報値を発表した。福島県の人口は191万3606人で、5年前の調査と比較して11万5458人(5.7%)減少し、減少幅が過去最高となった。全域が避難指示区域に指定されている町…
  • 三陸沿岸、被災地の今を体感するツアー JTB、観光庁・国交省と協力

    JTBコーポレートセールス(東京都千代田区)は、東日本大震災から5年目になる三陸沿岸、被災地の今を体感するツアーを、2日より発売開始した。ツアー名は「大人の教育旅行・東北(震災の記憶を辿り、復興へむかうチカラを感じる旅)…
  • 古くて新しい感染症レプトスピローシス(ワイル病)が東北で再発生

     東北大学の研究グループは、宮城県で1970年代以前によく見られ、一旦は収まっていた感染症・レプトスピローシス(ワイル病)が、近年、東北地方で再発生していたと発表した。  将来東北地方でレプトスピローシスが再流行する可…
  • 推定樹齢1000年の「三春の滝桜」長寿の秘密は?

     今まさに満開の見頃を迎えている、福島県田村郡三春町の滝桜。毎年4月中旬から下旬くらいが見頃。17日にここを訪れた。品種はエドヒガン系のベニシダレザクラ。高さは13.5m、幹回りは8.1mの巨木だ。推定樹齢は1000年と…
  • 国際的な新防災指針「仙台枠組み」を採択 国連防災会議

     仙台市で14日から開催されていた第3回国連防災世界会議は19日未明、2015年以降30年までの国際的な防災指針として「仙台防災枠組み」を採択した。新指針は前回05年に採択した「兵庫行動枠組み」の後継で、未達成部分を引き…
  • 原子炉内に核燃料を確認できず 福島第1原発

     東京電力は19日、福島第一原子力発電所1号機で宇宙線から生じる「ミュー粒子」を用いた約1カ月に渡る透視調査で、原子炉内に核燃料は確認できなかったと発表した。多くの核燃料が融解して原子炉下方に移動したと考えられ、廃炉作業…
  • 溶け落ちた核燃料を宇宙線で透視へ 福島第1原発

     高エネルギー加速器研究機構(KEK)と国際廃炉研究開発機構(IRID)は9日、東京電力福島第1原発の原子炉内で溶け落ちた核燃料(デブリ)の位置を調べるために、宇宙線から生じる「ミュー粒子」を用いて透視する実証実験を開始…

ピックアップ記事

  1. 横浜山手西洋館ベーリック・ホール 「ひいなの遊び」20日まで開催
    横浜・山手地区に佇む西洋館の1つ、ベーリック・ホール(横浜市中区)では、ひな祭りにちなんだ装飾を楽し…
  2. 奄美群島国立公園
    鹿児島県の奄美群島が7日、国内で34カ所目の国立公園に新たに指定され、「奄美群島国立公園」が誕生した…
  3. 花粉症の人にはつらい季節がやって来た。ちょうどピークを迎えようとしているスギ、ヒノキ花粉症の人は、日…

アーカイブ

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Follow me!

FacebookいいねやTwitterフォローで、更新情報を受け取れます!

ページ上部へ戻る