日本科学未来館でノーベル賞イベント、発表の瞬間の生中継も

日本科学未来館は、今年ノーベル賞受賞が予想される研究者・内容や歴代の受賞内容を紹介するイベント「どうなる!? どうなった!? 2016年のノーベル賞」を18日から10月31日まで開催する。10月初旬に2016年のノーベル賞が発表されるのに合わせ、自然科学3賞(生理学・医学賞、物理学賞、化学賞)について、歴代受賞者と今年予想される受賞内容やその波及効果を紹介する。

今年のノーベル賞の発表は、生理学・医学賞が10月3日、物理学賞が4日、化学賞が5日に行われる。受賞者発表前は、同館の科学コミュニケーターが予想する「受賞にふさわしい人・テーマ」について、発表後は今年の受賞者とその対象となった研究について、パネル展示とサイエンス・ミニトークで紹介。発表当日には、インターネット番組「ニコニコ生放送」で、同館の科学コミュニケーターが各賞の近年の傾向や今年の予想などを解説する。

【施設情報】
日本科学未来館
東京都江東区青海2-3-6
TEL:03-3570-9151
ホームページ:http://www.miraikan.jst.go.jp
開館時間:10:00~17:00 火曜日・年末年始休館